TOP » ユニトピアささやまの紹介

ユニトピアささやまの紹介
ユニトピアささやまイメージ

 パナソニックグループ労連の運動・活動の拠点

「ユニトピアささやま」は、1973年に松下電器産業労働組合の結成25周年を記念し、兵庫県篠山市矢代の地に、組合員一人ひとりが力と創意を持ち寄り建設した休暇村です。
「ユニトピアささやま」という名前には、『ユニオン(労働組合)が目指すユートピア(理想郷)』という意味が込められています。自然・人を愛する人々が集い、豊かな自然に触れ、語り合うことにより深い連帯の絆を結ぶ理想郷となることを目指しています。
現在、「ユニトピアささやま」は、
* 運動・活動の発信拠点
* 教育・研修の開催拠点
* 家族や友人との癒しのスペース
――など、組合員のみならず、地域の皆さんや一般の方にも利用していただいています。
この貴重な財産をパナソニックグループ労働組合連合会が受け継ぎ、運営しています。

村内マップ

ユニトピアささやまホームページおよそ270,000m2の自然の中には、緑豊かな水辺の宿泊施設、キャンプ場、
研修施設、別荘、フィールド施設、結婚式場などがあり、日常から離れた時間
を過ごすことができます。


ユニトピアささやま施設イメージ

所在地:兵庫県篠山市矢代231-1

アクセス

●お車でのアクセス
中国自動車道吉川JCTから舞鶴若狭道へ入り、丹南篠山口インターから10分
●電車でのアクセス
JR大阪駅よりJR宝塚線にて約1時間、篠山口駅下車タクシーにて10分